住宅展示場に出かけてみよう!

住宅展示場に出かけることによって、今後自分たちがどんな家に暮らしたいかのイメージつくりをすることができます。川﨑には参考になる住宅展示場がたくさんあります。

住宅展示場、見学のポイントとは?

当日はどんな服装でいけばいいの?

住宅展示場は広い場所にあるため、身軽な服装や歩きやすくそして脱ぎ履きしやすい靴を履いていくようにします。

見学するときの持ち物は何?

持ち物として、筆記用具だけでなくメジャーがあると便利です。住宅展示場でパンフレットやカタログを受け取ることになるため、エコバッグなどの大きな袋があると便利です。

住宅展示場についたら、まずすることは?

住宅展示場についたら、センターハウスに行き、案内図やパンフレットなどの情報を入手しておきます。

いざモデルハウス付いたあとの行動は何をすればよい?

モテルハウスの外観やインテリアだけでなく、空間の使い方や動線などをチェックしておきます。

気になることって聞いてもいいの?

疑問に思ったことや、もっと知りたいということはどんどんスタッフに質問していきましょう。

多くの建物の中から選ぶことが出来る

一軒家

新しく住宅を求める人が訪れることになるのが、住宅展示場です。川崎市内にある住宅展示場の良さは、ハウスメーカーとか住宅建築会社などのモデル住宅が展示されている所で、場所によっては多くの企業からなる展示場があります。この多くの企業が集まる展示場では、各社の特徴を知ることが出来るメリットがありますが、どの住宅も良いものに見えて来ることで迷いを生じてしまう危険性も出て来ます。住宅展示場が持つ良さは、無料で住宅の隅々まで見学出来ることが上げられます。また各企業の担当者と面談することも出来、営業方針や建物への考え方などを知ることも出来ます。保証内容を知ることが出来ることも重要なことで、アフターフォローなどの心配な点も聞き出すことが可能となっています。

簡単に決めることはないように

男女

川崎市内にある住宅展示場へ行く時には、住宅を求めるにはまだ早いと言う雰囲気を持って行くことが良い方法になります。早急に住宅を求めていると知られた時には、担当者から攻勢が強まる恐れが多く、根負けしてついつい購入してしまうことにもなりかねません。出来るだけ多くの住宅を見ることが一番大事なことになりますので、担当者には遊び半分程度で来たと思わせることが、気軽に見て回れる方法になります。更には出来るだけ多くの住宅展示場を周ることが大事で、敷地面積に対する費用なども詳しく知るようにします。

展示場にあるものは標準装備ではない

女性

テレビ広告や新聞広告、更には通りすがりに見つけた住宅展示場へ行く時には最低限のこととして、予算、広さ、建てるのはいつ頃になるのかを決めておきましょう。また拘りのある個所においては、諦めないことです。窓の大きさや材質に拘りを持つ時には、最後まで諦めることなく探し続けることも必要です。また住宅展示場に備え付けられているもの全てが、標準仕様ではないと知っておきましょう。現実に備えられる物の確認をすることも大事なことになります。川崎にある住宅展示場には素敵な建物が用意されることが多くなっていますので、出来るならが実際に住んでいる人の住宅を拝見させてもらうのも良い方法になります。

広告募集中